HOME > 業務内容案内 > 各分野の専門家との業務提携

業務提携とは

事業遂行上、専門家のサポートが必要な事案はよく生じます。

・社長が所持している不動産を会社に売却したいけど不動産の時価がわからない。

・役員の持つ不動産を会社が買い取ったけど、不動産の登記ってどうするの。

・事業の拡大に伴い、社会保険制度を導入したいけど加入する方法は。

・会社の不足の事態に備えて保険に入りたいけど何を選べば良いかわからない。

・取引先とのトラブルで訴訟されそうだけど、何をすれば良いかわからない。

このような事柄が生じれば、専門家のサポートを受けたいと考えるのは当然です。
ですが、サポートを受けるべき分野の専門家を判断すること自体が煩雑なこともあります。
こんな時こそ、井上・渡邉税理士法人にご連絡ください。
井上・渡邉税理士法人では複数の社会保険労務士、司法書士、弁護士その他の専門家と業務提携を行い相互にサポートしていますので、お客様がどの分野の専門家のサポートを必要としているかを判断し適切な専門家を紹介することが出来ます。
我々は税理士だから税務のサポートだけを行おうとは考えていません。
お客様が困難に遭遇された際の解決の窓口になれるよう、サポート体制を万全に整えています。
我々、井上・渡邉税理士法人にはお客様をサポートする準備をしつつ、お客様のご連絡をお待ちしています。


無料相談実施中.jpg